ariadnet > 司法書士試験の教材・テキストと勉強法 > 司法書士試験のための教材・テキストと勉強法

司法書士試験のための教材・テキストと勉強法-ariadnet

司法書士試験のための教材・テキストと勉強法-2022年06月13日

司法書士試験の短期合格のためのポイントとモデルスケジュール

司法書士試験に短期合格するためには、短期間で集中して勉強を続けること、勉強・忘却・知識の定着のサイクルを繰り返し、忘却を少なくすること、一定期間内に科目の重要度・知識の定着度に応じてすべての科目を繰り返すこと、に尽きます。

このことについては、 すべての資格試験に共通する、短期合格方法で説明しています。

短期合格のための勉強法のポイント

短期合格のための勉強スケジュールを最初に立てる

短期合格ができるかどうかは、勉強量・忘却量と知識の定着と、時間の経過との関係で決まるため、それぞれの受験生の仕事や生活パターンなどに合わせ、できる限り時間を作れる範囲でのスケジュールを立てましょう。

司法書士試験のすべての科目について、一定期間内に、勉強・忘却・知識の定着のサイクルを繰り返す

短期合格をするためには、すべての科目について、勉強・忘却・知識の定着のサイクルを繰り返すことになります。

できれば1週間ごとにすべての科目について勉強をする、たとえば曜日ごとに科目を決めて、1週間で”すべての科目を回す”、あるいは科目の重要度・知識の定着度に応じて、”重要科目は1週間ですべての科目を回し、その他の科目は2週間ですべての科目を回す”といった方法がきわめて有効になります。

司法書士試験では、重要度が相対的に低い科目としては、民事執行法、民事保全法、供託法、司法書士法などがあります。
しかし必ず出題される、決して捨てることのできない科目です。

重要度の低い科目や、他の科目を勉強中にも前に勉強した科目の復習をするため、そして忘却を少なくするためには、試験に必要なすべての情報がコンパクトに詰まったテキストを携行したり、オンラインでの学習を利用するなど、スキマ時間も活用していきます。

知識の定着度に応じ、勉強のスケジュールを修正し、応用への対処力を身につける

知識の定着は、人により、得意科目・不得意科目によって差があります。
知識の定着が進んできた科目から、書式問題の答案練習や、書式問題を読んでの論点把握、条文整理と解答の構成など、より応用力・実践力が試される勉強を取り入れていくべきです。

書式問題のある司法書士試験では、応用力が問われます。
択一式試験で、合格レベルにはまだちょっと足りないくらいの頃から、書式問題の過去問研究などの練習を始めるのがよいでしょう。

論点や条文を正確に把握できるレベルにまで達したら、もうすでに最終合格に向けてのスケジュールに乗って勉強を進めるべき段階となります。
逆にまだ論点や条文を正確に把握できないとなれば、択一式試験には合格するための知識の定着を図る勉強を繰り返すということになります。

短期合格のためのモデルスケジュール

以上の点から、短期合格のためのモデルスケジュールを掲載します。
これはあくまでもモデルであって、自分なりの勉強の習熟度合、得意科目・不得意科目、勉強のとれる時間などを勘案し、あくまでも自分用のスケジュールを組みましょう。
ただしできる範囲での最大の短期合格スケジュールで臨みたいものです。

司法書士試験勉強スケジュール1年目

司法書士試験勉強スケジュール2年目

そこでこのページでは、具体的に司法書士試験のための教材・テキストと勉強法について紹介します。

最初に買うべきは司法書士六法と、基本テキスト

司法書士六法

司法書士合格六法2022 2021/11/1

森山 和正 (監修), 三省堂編修所 (編集)

司法書士試験に必要な法令、先例の掲載された六法は必須です。
主要な法令の条文は、一度は通して読み、学習をしながら常に参照するようにしましょう。
学習の順番に合わせて法令が配列され、大きな活字、広い行間、2色刷、条文の括弧書き飛ばし読み機能を搭載し、バツグンの読みやすさを実現した六法です。
今年の巻頭特集は最新法改正及び先例情報。


詳細 登記六法 2022年版 2021/10/11

山野目 章夫 (編集), 筧 康生 (編集), 鈴木 龍介 (編集), 大野 静香 (編集), 小田桐 史治 (編集), 鈴木 泰介 (編集), 田口 真一郎 (編集), 早川 将和 (編集), 村瀬 貴子 (編集)

司法書士試験はもちろん、実務にも使える六法です。
2021年4月21日の『民法』、『不動産登記法』改正に対応しています。
相続等により取得した土地所有権の国庫への帰属に関する法律、電子署名及び認証業務に関する法律、産業競争力強化法を追加収録。
不動産登記、商業登記、供託に関する重要先例を収録し、登記官、司法書士、土地家屋調査士、司法書士試験受験者、土地家屋調査士受験者必携の六法です。

司法書士試験基本テキスト

根本正次のリアル実況中継 司法書士 合格ゾーンテキスト


【第4版】根本正次のリアル実況中継 司法書士 合格ゾーンテキスト 1 民法I 【第1章のプレミアム講義動画つき】 (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2022/6/23
根本 正次 (著), 東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著, 編集)


【第4版】根本正次のリアル実況中継 司法書士 合格ゾーンテキスト 2 民法II 【第1章のプレミアム講義動画つき】 (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2022/6/23
根本 正次 (著), 東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著, 編集)


【第4版】根本正次のリアル実況中継 司法書士 合格ゾーンテキスト 3 民法III 【第1章のプレミアム講義動画つき】 (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2022/6/23
根本 正次 (著), 東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著, 編集)


【第4版】根本正次のリアル実況中継 司法書士 合格ゾーンテキスト 4 不動産登記法I 【第1章のプレミアム講義動画つき】 (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2022/6/29
根本 正次 (著), 東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著, 編集)



【第4版】根本正次のリアル実況中継 司法書士 合格ゾーンテキスト 5 不動産登記法II 【第1章のプレミアム講義動画つき】 (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2022/6/29
根本 正次 (著), 東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著, 編集)


【第4版】根本正次のリアル実況中継 司法書士 合格ゾーンテキスト 6 会社法・商法 【第1章のプレミアム講義動画つき】 (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2022/7/5
根本 正次 (著), 東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著, 編集)


【第4版】根本正次のリアル実況中継 司法書士 合格ゾーンテキスト 7 商業登記法 【第1章のプレミアム講義動画つき】 (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2022/7/5
根本 正次 (著), 東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著, 編集)


【第4版】根本正次のリアル実況中継 司法書士 合格ゾーンテキスト 8 憲法 【第1章のプレミアム講義動画つき】 (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2022/7/12
根本 正次 (著), 東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著, 編集)



【第4版】根本正次のリアル実況中継 司法書士 合格ゾーンテキスト 9 刑法 【第1章のプレミアム講義動画つき】 (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2022/7/12
根本 正次 (著), 東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著, 編集)


【第4版】根本正次のリアル実況中継 司法書士 合格ゾーンテキスト 10 民事訴訟法・民事執行法・民事保全法 【第1章のプレミアム講義動画つき】 (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2022/7/20
根本 正次 (著), 東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著, 編集)


【第4版】根本正次のリアル実況中継 司法書士 合格ゾーンテキスト 11 供託法・司法書士法 【第1章のプレミアム講義動画つき】 (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2022/7/20
根本 正次 (著), 東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著, 編集)

六法・基本テキストと、過去問との繰り返しにより知識を定着させること

司法書士試験過去問

2022年版 司法書士 合格ゾーン 択一式過去問題集


2022年版 司法書士 合格ゾーン 択一式過去問題集 1 民法[上] (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2021/10/7
東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著)


2022年版 司法書士 合格ゾーン 択一式過去問題集 2 民法[中] (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2021/10/12
東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著)


2022年版 司法書士 合格ゾーン 択一式過去問題集 3 民法[下] (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2021/10/15
東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著)


2022年版 司法書士 合格ゾーン 択一式過去問題集 4 不動産登記法[上] (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2021/10/20
東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著)



2022年版 司法書士 合格ゾーン 択一式過去問題集 5 不動産登記法[下] (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2021/10/25
東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著)


2022年版 司法書士 合格ゾーン 択一式過去問題集 6 会社法・商法 (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2021/10/27
東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著)


2022年版 司法書士 合格ゾーン 択一式過去問題集 7 商業登記法 (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2021/11/2
東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著)


2022年版 司法書士 合格ゾーン 択一式過去問題集 8 民事訴訟法・民事執行法・民事保全法 (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2021/11/4
東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著)



2022年版 司法書士 合格ゾーン 択一式過去問題集 9 憲法・刑法・供託法・司法書士法 (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2021/11/8
東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著)


2022年版 司法書士 合格ゾーン 記述式過去問題集 10 不動産登記法 (司法書士合格ゾーンシリーズ) 2021/11/18
東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 (著)

司法書士試験のための講座、オンライン学習

アガルート

司法書士試験オンライン講座【2023年合格目標】入門総合講義/入門総合カリキュラム

2022072905.jpg

ゼロから合格に必要な知識をインプットします。肢別過去問集や雛形集も使いながら、最終到達点を意識しつつ勉強を進めます。

知識をインプットしたとしても、すぐに記述式の問題を解けるようにはなりません。まずは短い事例を用いた簡単な記述問題を題材に、記述問題の「解き方」を学びます。

短い事例問題が解けるようになった後は、よりレベルの高い問題を解けるようにトレーニングをします。
「歩き方」講座では本試験の過去問を題材に長文の事例における思考方法、対応方法を学びます。

最後は本試験の過去問10年分をしっかりと研究します。講師自ら解きながら手の動き、考え方をお伝えするライブ感のある講座です。

担当講師
浅野勇貴講師
竹田 篤史講師
渥美 雅大講師
三枝 りょう講師

入門総合講義の科目別時間数 内訳

民法約70時間 不動産登記法約85時間 会社法約30時間 商業登記法約40時間
憲法約8時間 刑法約13時間 供託法約10時間 司法書士法約5時間
民事訴訟法約20時間 民事執行法 約8時間 民事保全法約4時間


司法書士試験オンライン講座【2023年合格目標】演習総合講義/演習総合カリキュラム

2022072906.jpg

司法書士試験の学習経験がある方が、一気に合格レベルまで学力を引き上げるためのカリキュラムです。

担当講師
三枝 りょう講師
海老澤 毅講師

演習総合講義の科目別時間数 内訳

民法約50時間 不動産登記法約21時間 会社法約27時間 商業登記法約31時間
憲法約10時間 刑法約11時間 供託法約7時間 司法書士法約3時間
民事訴訟法約15時間 民事執行法 約4時間 民事保全法約2時間


司法書士試験オンライン講座【2024年合格目標】入門総合講義/入門総合カリキュラム

2022072907.jpg

ゼロから合格に必要な知識をインプット。
肢別過去問集やひな形集も使いながら、最終到達点を意識しつつ勉強を進めます。

知識をインプットしたとしても、すぐに記述式の問題を解けるようにはなりません。
まずは記述問題の特徴を把握し、方法論,取り組み方を学びます。次に、短い事例を用いた簡単な記述問題を題材に、完成形ができるまでの過程をデモンストレーションします。
これで記述問題のゴールイメージをつかみます。

次は細かい論点対策です。論点ごとに分割された問題を題材に、質が高く短い文章を書くことができる能力を身に着けるためのトレーニングを行います。

次は本試験レベルの問題が解けるようにトレーニングします。過去問10年分を題材に講師自ら解きながら手の動き、考え方を実況中継するライブ感のある講座です。

直前期になったら、記述・択一の実戦力を磨きます。
全12回(各回記述1問、択一10問)で記述を完成させ、択一は差をつけるための知識を身に着けます。本試験レベルの問題を題材とし、週1回×3か月の問題演習を通じて,合格点に達することができる実践力を培います。

担当講師
浅野勇貴講師
海老澤 毅講師
竹田 篤史講師
三枝 りょう講師

入門総合講義の科目別時間数 内訳

民法約72時間 不動産登記法約73時間 会社法約34時間 商業登記法約42時間
憲法約8時間 刑法約13時間 供託法約8時間 司法書士法約5時間
民事訴訟法約20時間 民事執行法 約8時間 民事保全法約4時間


関連ページ:

もっと詳しく 司法書士とは(試験の内容、難易度、勉強時間と、過去問題)


関連ページ:

司法書士試験の教材・テキストと勉強法

ariadnet

Copyright ariadnet All Rights Reserved