ariadnet > COLUMN > ビジネスでのSNSの利用-整骨院の事例

ビジネスでのSNSの利用-整骨院の事例-ariadnet

ビジネスでのSNSの利用-整骨院の事例

twitter、facebook、instagramなどのSNSは、個人での利用をするほかに、ビジネスでの活用もできます。
また、ビジネス用ウェブサイトから個人のアカウントへのリンクを設置することにより、ビジネスサイト運営者個人の人となりを親しみやすく紹介したり、コミュニケーションをとったりすることもできます。

整骨院での事例について紹介します。
「金町 豆の木整骨院」は、JR金町駅南口から徒歩4分の場所にある、マッサージ(もみほぐし)とカイロプラクティックをメインに施術する整骨院です。

院長の増田裕介氏は、学生時代にレスリングを、それ以降にはプロアスリートとして競技に参加され、その経験と実績から、国家資格を取得した柔道整体師として、スポーツの外傷や交通事故などにも対応した的確な施術の対応を行っていることを特徴としています。
さまざまなな症状で悩んでいる患者が通いやすく、健康保険を使って治療ができる整骨院です。

増田院長のtwitterでは、こうした特徴と個性を生かし、院長の人柄を感じさせる投稿をされているほか、整骨院の営業時間などの新着情報を、金町 豆の木整骨院のトップページほかに掲載されるようにして、SNSとウェブサイトとが連動するようにされています。

整骨院のウェブサイトでは、腰痛の根本治療プログラム、産後の骨盤矯正プログラム、負担金0円の交通事故対応、最新の超音波治療器による治療などの情報を掲載し、元プロスポーツ選手ならではの情報を紹介しています。

院長の増田裕介氏は、東京の高田馬場にあるT・GRIP TOKYO TRAINING STUDIOで、インストラクターもされており、全日本サンボ選手権、コンバットレスリング全日本選手権で連続入賞を果たし、プロとしてその後、アメリカ、オランダ、ポーランド、ブラジルと海外を中心に活躍され、国内でもDEEP・パンクラス・IGFと次々と参戦し2014年にはIGFのヘビー級トーナメントで優勝を果たすなどの経歴が紹介されています。
こちらにも、プロフィール欄に各種SNSへのリンクが掲載され、ウェブサイトとSNSとが連動するようにされています。


関連ページ:

COLUMN

ariadnet

Copyright ariadnet All Rights Reserved