ariadnet > google検索品質評価ガイドライン 2022日本語翻訳 > 2022年 google 品質評価ガイドライン 日本語訳(1)

2022年 google 品質評価ガイドライン 日本語訳(1)-ariadnet

2022年 google 品質評価ガイドライン 日本語訳(1)-2022年07月31日

General Guidelines July 28, 2022 -ウェブページの目的、YMYL、責任者情報

googleページ品質評価ガイドライン

General Guidelines(PDF) 外部サイトへ

この記事は執筆・翻訳中のため、後日解説などを加えます。

Part1 ページ品質評価ガイドライン

1.0 ページ品質評価の序論

ページ品質(PQ)評価タスクは、ランディングページに関連するWebサイトの探索を手引きするために、URLとページを観察した結果を記録する目盛り(グリッド)により構成されます。
最終的に、ページ品質評価の目標は、ページがどのくらいその目的を達成しているかについて評価することです。
さまざまな種類のWebサイトとWebページはまったく異なる目的を有している可能性があるため、異なるタイプのページに対する私たちの期待や基準も異なります。

ページ品質評価者として成功するために、下記のものが必要です。

・評価する地域で普通のユーザーとしてWebを使用した経験。
・品質評価ガイドラインについての深い知識。
・そしてもっとも重要なことは、ページ品質(PQ)評価タスクを行うことに熟練することです。

2.0 WebページとWebサイトを理解する

ページ品質(PQ)評価を行うには、Webサイトを深く理解しなければなりません。基本から始めましょう。これから順に、ページ品質評価についての重要な情報を共有しますので、あなたがウェブ専門家であっても、この章から目を通してください。

2.1 重要な定義

ここにいくつかの重要な定義があります。

検索エンジンは、人々がインターネット上で利用可能なコンテンツを見つけたり、操作したりするのを助けるツールです。

このガイドラインでは、「ユーザー」とは、インターネットで情報を見つけたり、タスクを実行しようとしている人のことです。
ユーザーたちは多くの異なるバックグラウンドをもつ人々です。その経験やニーズは、すべての年齢、性別、人種、宗教、政党など、あなたとは異なるであろうことを心にとめておきましょう。

ウェブページはWorld Wide Webに接続されていて、閲覧でき、スマートフォンのブラウザ(Chromeなど)や、検索アプリによって訪問することができます。1990年代には、Webページのコンテンツはほとんどがテキストとリンクでした。現在、Webページのコンテンツには、画像・映像などさまざまな形式のメディアと、オンラインショッピング、電子メール、電卓、オンラインゲームなどの機能とが含まれています。

URLは、Webページを「検索」して表示するためにブラウザが使用する文字列です。ページ品質評価では、ホストやドメインなどの違いなど、URLの構造について深く理解している必要はありません。(ただし興味があるならばこちらのページを参照のこと)。

Webページまたはサイトは、一般にハイパーリンクよって相互に結ばれており、個人、企業、教育機関、政府、組織によってオンラインで利用できるWorldWideWebのグループです。有名なウェブサイトには、Facebook、Wikipedia、Yahoo、YouTubeなどがあります。

注:このガイドラインでは、「ウェブサイト」とは、単一の主体(個人、企業など)が所有し管理するページの集合を指します。ただし、「Webサイト」はまた、個別の目的を達成するために制作された一部のWebサイトの主要な独立したセクション(またはホスト)を指す場合にも使用します。たとえば、YahooのWebサイトは、Yahoo Finance(finance.yahoo.com)、Yahoo Mail(mail.yahoo.com)、Yahoo Sports(sports.yahoo.com)などのさまざまなセクション(またはホスト)にまとめられています。これらそれぞれには固有の目的があります。これら各セクションを、たとえばYahooFinanceのWebサイトやYahooSportsのWebサイトのように呼ぶこともできます。YahooFinanceまたはYahooSportsのページは、YahooのWebサイトに属するものとして参照することもできます。

ウェブサイトのホームページとは、サイトのメインページです。これは通常、サイトを閲覧するときに最初にユーザーに表示されるページです。たとえば、 http://www.apple.comはAppleのサイトのホームページ、http://www.yahoo.com はYahoo社のサイトのホームページ、http://finance.yahoo.comはYahooFinanceのホームページです。ウェブサイトのサブページにある「ホーム」リンクやロゴをクリックすると、ウェブサイトのホームページを見つけることができるでしょう。

ウェブサイトのサブページは、ホームページ以外のサイトのいずれかのページです。たとえば、http://www.apple.com/iphoneはAppleのWebサイトのサブページ、 https://finance.yahoo.com/newsはYahooFinanceのWebサイトのサブページといったように。

ウェブマスターとは、ウェブサイトを運営する責任者です。

重要: リンクをクリックするか、ブラウザのアドレスバーにあるURLを変えることにより、Webサイトを非常に快適に探索できるように、ウェブサイトの探偵と探検家になりましょう。

2.2 Webページの目的は何ですか?

ページの目的とは、ページが作成された理由です。インターネット上にあるすべてのページは、単体もしくは複数の目的のために作成されたものです。多くのページには、人々の役に立つように制作されていることから、有益な目的があります。しかし一部のページは、人々の役に立つ努力をほとんど、あるいはまったく行わず、単にお金を稼ぐために制作されたものです。一部のページなどは、ユーザーに害を及ぼすために制作されました。ページを理解するための最初のステップは、その目的を理解することです。

ページの目的を決定することが、なぜページ品質評価(PQ)のために重要なのですか?

・ページ品質評価(PQ)の目標は、ページがその目的をどの程度達成しているかを判断することです。評価を下すには、ページの目的、ときにはWebサイトそのものを理解する必要があります。
・ページの目的を理解することにより、そのページを評価する際に、考慮するべき重要な基準をよりよく理解することができるでしょう。
・ウェブサイトとページは、人々の役に立つために制作されるべきものです。そうでなければ、最低の評価とみなされるかもしれません。この点については後述します。

ページが人々の役に立つように制作されているからといって、特定のページの目的やタイプが他のものよりも高品質であるとは見なされません。たとえば、百科事典のページは必ずしもユーモアのページよりも高品質であるとは限りません。

重要:ショッピングページ、ニュースページ、フォーラムページ、ビデオページ、エラーメッセージのあるページ、PDF、画像、ゴシップページ、ユーモアページ、ホームページ、その他のページなど、異なるそれぞれの種類と目的をもつ、最高品質と最低品質のウェブページがあります。ページの種類によって、ページ品質評価が決まるわけではありません。評価を決定するためには、ページの目的を理解しなければなりません。

一般に、役立つ、あるいは有益なページの目的は次のようなものです。ただし、これらには限定されません。

・トピックについての情報を共有するため。
・個人情報や社会の情報を共有するため。
・写真、ビデオ、その他の形式のメディアを共有するため。
・意見、見解を表明するため。
・楽しませるため。
・製品またはサービスを販売するため。
・他のユーザーが回答できるように、質問を投稿できるようにするため。
・ファイルを共有したり、ソフトウェアをダウンロードしたりできるようにするため。

ページの目的を理解しやすい、いくつかの例を示します。

ニュースWebサイトのホームページ:
 最近のイベントや重要なイベントについてユーザーに通知します。

ショッピングページ」
 商品に関する情報を販売・提供します。

ビデオページ:
 猫のかわいいビデオを共有します。

通貨換算ページ:
 異なる通貨での、同等の金額を計算します。

「OmNomNomNomページ」(リンク先)の有用なページの例を示します。
一見、ページの目的がそれほど明らかではなく、無意味または奇妙に見えるかもしれません。しかし、それはユーモラスなサイトのページであって、口を描いた写真をユーザーが投稿するようにされています。ページの目的は、ユーモア、そして芸術的な表現です。このページには、役に立つか、または有益な目的があります。にもかかわらず、別の例(リンク先)のウェブサイトのページは、FAQ ページですがあまり役に立ちません。

2.3 YourMoneyorYourLife(YMYL)トピック

WorldWideWeb上のページは、非常に多様なトピックに関するものです。これらのトピックに関するコンテンツは、人々の健康、経済的安定、安全、または社会の福利や福利に大きな影響を与える可能性があるため、一部のトピックには害を及ぼすリスクが高くあります。

こうしたトピックのことを、YourMoneyorYourLife=YMYLと呼びます。

YMYLトピックは、次のうち1つまたは複数に対し、重大な影響を与えるか、害を及ぼす可能性があります。
・コンテンツを直接見るか、利用する人
・コンテンツを見た人から影響された他人
・コンテンツを見た人々の行動により影響された人々のグループや社会

YMYLトピックが、人々の健康、経済的安定または安全、または社会の福祉または福利に直接的かつ重大な影響を与える可能性は、次の理由によります。
・トピック自体が有害または危険である。たとえば、自傷行為、犯罪行為、または暴力的過激主義に関連するトピックに直接関連する、明確な現在の危害があります。
・内容が正確で信頼に値しない場合、トピックは害を及ぼす可能性があります。たとえば、軽度の不正確さ、または信頼性の低いソースからのコンテンツが、誰かの健康、経済的安定、安全、または社会に重大な影響を与える可能性があります。たとえば、心臓発作の症状、お金の投資方法、心不全の場合の対処法、地震、誰が投票できるか、または運転免許を取得するために必要な資格についてのトピックです。

トピックがYMYLであるかどうかを判断するには、発生する可能性のある次の種類の危害を評価します。
・健康または安全のYMYL:精神的、身体的、感情的な健康、または物理的な安全性やオンラインの安全性などの、あらゆる形の安全を損なう可能性のあるトピック。
・経済的安全のYMYL:個人や家族を養う能力を損なう可能性のあるトピック。
・社会のYMYL:人々のグループ、公共の利益の問題、公的機関への信頼などに悪影響のあるトピック。

虹についての科学、鉛筆の購入など、害のないトピックに関する架空の有害なページを想像することは可能ですが、これらのトピックのいずれかについて悪意あるコンピューターウイルスをダウンロードするページを、誰かが作成する可能性があります。

ただし、特定のトピックがYMYLであるためには、トピック自体が、人々の健康、経済的安定、安全、または社会の福利や福利に潜在的に影響を与える必要があります。

多くの、あるいはほとんどのトピックはYMYLではなく、高いレベルの正確性や信頼性を必要としません。

YMYLの評価は段階的な幅があるため、トピックが、明確なYMYL、明らかにYMYLではない、それらの中間のもの、のように考えると役に立つことがあります。

明確なYMYLトピックのページは、ページ品質評価をもっとも精査する必要があります。

トピックの種類 明確なYMYL おそらくYMYL YMYLないか、おそらくYMYLではない
情報
重大な損害が生じるはありますか
津波の避難経路
説明:避難経路に関する不正確な情報は、重大な損害を与える可能性があります。
天気予報
説明:ほとんどの場合、天気予報に関するわずかな不正確な情報は害にはなりません。 しばしば人は家族に「今日のの天気は?」と尋ねます。
音楽賞の受賞者
説明:このトピックが害を及ぼす可能性はなさそうです。
行動についての助言
助言によって重大な害が生じる可能性がありますか
いつ緊急治療室に行くべきか
説明:いつ緊急治療室に行くべきかについての悪い助言は、重大な害を引き起こす可能性があります。
歯ブラシの交換頻度
説明:これは友人と話し合うカジュアルな健康の話題です。不完全な提案が、健康や安全に大きな影響を与える可能性はわずかです。
ジーンズを洗う頻度
説明:このトピックが害を及ぼす可能性はほとんどありません。
個人的な意見
他の人々や社会に対し、どのような影響を与える可能性がありますか?
人種グループが劣っている理由についての個人的な意見
説明:このトピックに関するページは、人々のグループに対する暴力を正当化、または扇動するために使用されています。
運動がなぜ駄目かについての個人的な意見
説明:極端な、または危険な運動であれば健康に関することですが、ジョギングと水泳はどちらかといった議論には、個人的な好みが含まれます。
ロックバンドが劣っている理由についての個人的な意見
説明:このトピックには強い意見が含まれるものの、害を及ぼす可能性はほとんどありません。
時事問題に関するニュース
このトピックは人々や社会に大きな影響を与える可能性がありますか 社会的影響については、選挙などの問題や、社会に利益をもたらす公的機関への信頼などを考慮しましょう。
暴力に関するニュース
説明:人々は安全を確保するために正確な情報を必要としています。社会もまた、進行中の暴力に関する情報が、市民や政府がそれに応じて公的な決定をするために影響されます。
自動車事故に関するニュース
説明:事故そのものは有害ですが、それに関する報告のわずかな誤りが、将来に害を及ぼすリスクはほとんどありません。
地元の高校のバスケットボールの試合
説明:このトピックが、害を及ぼす可能性はほとんどありません。
ソーシャルメディアでの共有
ソーシャルメディアへの投稿が、重大な害を及ぼす可能性がありますか? それは個人を傷つける可能性がありますか? 広く共有された場合に、社会に損害を与える可能性がありますか?
洗剤を食べる「TidePodチャレンジ」の投稿
説明:この有害なソーシャルメディアでのチャレンジは、死者が出る原因でした。
ホットソースチャレンジ
説明:さまざまなソースを味わうチャレンジに不快感を覚える人もいるかもしれませんが、こうしたチャレンジについて共有することで、重大な害が生じることはまずありません。
ミュージックビデオ
説明:このタイプのコンテンツは、一般に害のリスクがほとんどありません。
オンラインコマースと製品のレビュー 製品について検討しましょう。製品が重大な害を引き起こす可能性はありますか? 購入薬
説明:処方薬は害を及ぼす可能性があり、認可された薬局から購入する必要があります。
車の種類のレビュー
説明:車は大きな買い物ですが、多くの人が友人や家族に車について尋ねます。
鉛筆の購入 説明:鉛筆や、その他の日用品が害を及ぼす可能性はほとんどありません。

トピックがYMYLかどうか判断できない場合には、次の質問を検討してみましょう。

1.危害を防ぐため、専門家または非常に信頼できる情報源を注意深く探しましょう。わずかな不正確さでも害を及ぼす可能性はありますか? そうであれば、トピックはおそらくYMYLです。
2.そのトピックは、なにげなく友人に相談することで、多くの人が満足できるものですか? そうであれば、そのトピックはYMYLではない可能性があります。

重要な注意事項:明確なYMYLトピックに関するページについては、非常に高いページ品質評価基準を設けています。これは、品質の低いページが、人の健康、経済的安定、安全、または社会の福利厚生に悪影響を及ぼす可能性があるためです。YMYLトピックについてのこのガイドラインのページ品質評価の例では、個人の健康、経済的安定、安全、または社会の福利厚生に影響を与える、明確なYMYLトピックの高い評価基準を示すために、YMYLとしてラベル付けされます。

※2022年7月28日改訂

改訂前
2.3 あなたのお金、またはあなたの人生(YMYL)ページ

いくつかの種類のページまたはトピックは、人の将来の幸福、健康、経済的安定、安全に影響を与える可能性があります。
このようなページを「Your Money or Your Life」ページ、あるいはYMYLと呼ぶことにします。
YMYLトピックの例を次に示します。

・ニュースおよび時事問題: 国際イベント、ビジネス、政治、科学、技術のように、重要なトピックに関するニュース。たとえばスポーツやエンターテインメント、日常の生活スタイルのトピックが一般的にYMYLではないように、すべてのニュース記事が、必ずしもYMYLと見なされるわけではないことに留意のこと。あなたの判断とその地域での知識にならってください。
・市民、政府、および法律: 投票、政府機関、公的機関、社会サービス、離婚・子の親権・養子縁組。意志決定などの法律問題についての情報など、情報に振れる市民を保全するために重要な情報。
・財務: 投資、税金、引退後の計画、ローン、銀行、保険についての財務アドバイスや情報、特にオンラインで購入、送金ができるWebページ。
・ショッピング: 商品・サービスの調査や購入に関連する情報・サービス、特に人々がオンラインで購入するためのWebページ。
・健康と安全: 医療問題、薬物、病院、非常時の備え、行為の危険性についての助言と情報。
・人々の集団:年齢、身分、障がい、民族的帰属、性別のアイデンティティ・表現、移民の地位、国籍、人種、宗教、性別・ジェンダー、性的指向、隠居状態、主要な暴力事件とその親族、その他の身体的な差別や軽視にまつわるあらゆる特徴、 などに基づく集団を含むが、これらには限定されない、人々の集団に関する情報や主張。
・その他: フィットネスや栄養、住居情報、大学の選択、就職など、YMYLと見なされる可能性のある大きな決定や、人々の生活の重要な側面についての多くの他のトピックがあります。あなたの判断をしてください。

低品質のYMYLページは、人々の幸福、健康、経済的安定性、安全に悪影響を与える可能性があるため、YMYLページのためのページ品質評価基準はきわめて高いものとしています。

2.4 Webページのコンテンツを理解する

Webページのすべてのコンテンツは、メインコンテンツ(MC)、補足コンテンツ(SC)、広告・収益化(Ads)のいずれかに分類できます。
Webページの目的を理解し、ページ品質評価(PQ)を行うには、ページのこれらのさまざまな部分を区別できなければなりません。

Webページのデザインは複雑になることもあるため、必ずクリックして、ページを探索してください。タブの背後に隠れたコンテンツの種類を確認し、インタラクティブなページ機能を試してみてください。タブの背後にあるコンテンツは、それが何であるかによって、メインコンテンツ(MC)、補足コンテンツ(SC)、広告・収益化(Ads)のいずれかの部分と見なされることがあります。

2.4.1 メインコンテンツ(MC)の識別

メインコンテンツは、ページがその目的を達成するために直接役に立つ、ページのいずれかの部分です。ウェブマスターは、ユーザー生成コンテンツを除いて、ページのMCを直接に管理しています。 メインコンテンツ(MC)は、テキスト、画像、ビデオ、計算機やゲームなどの機能とすることも、ユーザーがページに追加・アップロードしたビデオ、レビュー、記事などの、ユーザー生成コンテンツとすることも可能です。いくつかのページにあるタブは、カスタマーレビューなどさらに多くの情報をもたらし、時としてそのページのメインコンテンツ(MC)の一部と見なされることさえあります。

MCはまた、リンク先の例のように、ページの上部にあるタイトルも含みます。説明的なMCタイトルを使用すると、ユーザーはどのページにアクセスするか、情報に基づく決定をすることができます。役立つタイトルは、そのページのメインコンテンツ(MC)を要約したものです。

ニュースのWebサイトのホームページで強調表示:
目的は、最近の、または重要なイベントについてユーザーに知らせることです。
MCは、ニュースホームページ

ニュース記事ページ:
目的は、イベントやニューストピックについての情報を伝達することです。
MCは、ニュース記事

ストアの製品ページ:
目的は、製品に関する情報を販売・提供することです。
[レビュー]、[配送]、および[安全情報]タブの背後にあるコンテンツは、MCの一部と見なされます。
MCは、ショッピングページ

ビデオページ:
目的は、猫のビデオを共有することです。
MCは、ビデオページ

通貨換算ページ:
目的は、異なる通貨で、同等の金額を計算することです。
MCは、通貨の換算機能

ブログの投稿ページ:
目的は、テレビ番組で使われた音楽を共有することです。
MCは、ブログ投稿ページ

検索エンジンのホームページ:
目的は、ユーザーがクエリを入力し、インターネットを検索できるようにすることです。
MCは、検索エンジンホームページ

銀行ログインページ:
目的は、ユーザーがオンラインで、銀行にログインできるようにすることです。
MCは、銀行ログインページ

2.4.2 補足コンテンツ(SC)の識別

補足コンテンツは、ページの優れたユーザーエクスペリエンスに貢献しますが、ページがその目的を達成するのに、直接に役立つわけではありません。SCは、ウェブマスターによって管理されており、ユーザーエクスペリエンスの重要な部分です。SCの一般的なタイプの1つは、ユーザーがWebサイトの他の部分にアクセスできるようにするための、ナビゲーションリンクです。ときには、タブの背後にあるコンテンツが、ページのSCの一部と見なされる場合があることに留意のこと。

2.4.3 広告・収益化(Ads)の識別

広告は、優れたユーザーエクスペリエンスに貢献する可能性があります。広告・収益化(Ads)は、ページを収益化(ページからマネーを生み出す)する目的で表示される、コンテンツやリンクです。広告の有無は、それ自体で高品質または低品質の評価をする理由とはなりません。ウェブサイトを維持し、高品質のコンテンツを制作する費用がかかるため、いくつかのウェブページは広告・収益化なしには存在できませんでした。

広告やアフィリエイトプログラムなど、ウェブページを収益化する方法にはいくつかあります。ウェブサイトの収益化の詳細についてはリンク先ページを参照。モバイルページでの収益化は、デスクトップページでの収益化よりも微妙な場合があることにも留意のこと。

もっとも一般的なタイプの収益化は広告です。広告には、「広告」、「スポンサーリンク」、「スポンサーリスト」、「スポンサー結果」などのラベルが付けられます。通常は、リンクをクリックするか、コンテンツの上にマウスを置くと、ウェブサイト外のURLが参照でき、広告であるかどうかが判断できます。ページをリロードすると広告が変わることもあり、同一ページでも別ユーザーには異なる広告が表示されることもあります。

広告ネットワークに参加するなどして、ウェブマスターはページに広告を表示することを選択できますが、表示される広告のコンテンツを常に直接制御できるとは限りません。ただし、表示される広告のすべての品質は、Webサイトの責任であると見なされます。

重要: 収益化のためのどのようなタイプのリンクでも、このガイドラインの目的上、「広告」と見なします。別のタイプのウェブサイトの収益化については、リンク先を参照。

2.4.4 ページの各部分の要約

すべてをまとめましょう。

・メインコンテンツ(MC)は、ページがその目的を達成するために直接役に立つ、ページのいずれかの部分です。MCは、ページが存在する理由であり、そうであるべきです。MCの品質は、Webページのページ品質評価において、きわめて大きな役割を果たします。
・補足コンテンツ(SC)も重要です。SCは、ページがその目的をよりよく達成するのに役立つことも、すべてのエクスペリエンスを損なうこともあります。
・多くのページには、広告・収益化(Ads)があります。ウェブサイトを維持し、高品質のコンテンツを制作する費用がかかるため、いくつかのウェブページは広告・収益化なしには存在できませんでした。広告の有無は、それ自体で高品質または低品質の評価をする理由とはなりません。

一部のページでは、レビューがMCと見なされることもあり、他のページではSCと見なされることもあります。あなたの最善の判断を駆使して、ページの目的について考えてください。

ページにあるすべての細部を識別することについて、心配しすぎないように。どの部分がページのMCであるかを判断し、次に広告を探します。残りはすべて、SCと見なすことができます。

2.5 Webサイトを理解する

ウェブサイトの一部分として見てみると、複数のページ群がしばしばより気づきを与えてくれます。
ページ品質評価基準のいくつかは、ページが属しているWebサイトに基づくものです。
ウェブサイトを理解するために、ウェブサイト自身の中から、そのウェブサイトに関する情報を探しましょう。ウェブサイトは通常は、サイトの情報を伝えることに非常に熱心です。

さらにWebサイトに関する評判情報を探す必要があります。外部で何が起き、独立した情報源はそのウェブサイトについて何と言及していますか?
ウェブサイトが自身について言及していることと、評判の良い独立した情報源がウェブサイトについて言及していることとの間に、意見の相違があるときは、独立した情報源を信頼するべきです。

2.5.1 ホームページを見つける

Webサイトのホームページには通常、Webサイトについての重要な情報、または情報へのリンクがあります。ウェブマスターは、サイトのどのページにいてもホームページにアクセスできるようにしているのが普通です。

ウェブサイトのホームページを見つける方法は次のとおりです。

・ページ品質評価(PQ)タスクで、URLのランディングページを調べます。
・「ホームページ」または「メインページ」という書かれたリンクを見つけ、クリックします。
・見つからないときは? 「Ctrl-F」(Macでは「command-F」)キーを使用して、ページで「home」または「main」というテキストを検索してみるか、一般的にはページ上部にあるWebサイトのロゴをクリックしてみることもできます。

ときには、ナビゲーションリンク、ホームページリンク、ホームページへのロゴ、その他の手段がないようなWebページ、Webサイトが表示されることがあります。一部の高品質、最高品質のページでさえ、ホームページに移動できないことも。ホームページへのリンクが見つからないときには、「.com」、「.org」、「.net」、「.info」などの右側をすべて削除して、URLを変更し、ページを更新してみましょう。

場合によっては、ページ品質評価(PQ)タスクに、正当な「ホームページ」候補のURLが複数あることもあります。たとえば、https://finance.yahoo.com/calendarのホームページは、http://finance.yahoo.comであり、http://www.yahoo.comでもあります。

重要:ホームページの「候補」が複数あるときには、ページ品質評価(PQ)タスクで、評価するWebページについての情報がもっとも多い方を用いて、判断してください。 品質評価の目的は、そのウェブページと、ページが含まれるウェブサイトとを理解することであって、唯一の正しいホームページを見つけることではありません。

次の例では、ページ品質評価(PQ)タスクで評価されるページのURLと、それに関連するホームページのURLとを含めています。ホームページに移動するためにクリックする画像も含まれています。画像には、ホームページに移動するためにクリックすると、リンクかロゴの周囲に、赤いボックスが表示されるでしょう。

2.5.2 誰がWebサイトの責任者で、ページにあるコンテンツは誰が作成した人かを見つける

すべてのページはWebサイトに属しており、次のことを明確でなければなりません。

・誰(個人、会社、企業、財団など)がウェブサイトの責任者であるか。
・評価するページのコンテンツを作成したのは誰(個人、会社、企業、財団など)か。

Webサイトは通常、ページのコンテンツを誰が作成したかについて、とても明確です。このことには多くの理由があります。

・商用Webサイトには、保護したい著作物が含まれている可能性があります。
・事業者は、自分が誰であるかをユーザーに知ってもらいたいと考えています。
・アーティスト、作家、ミュージシャン、その他のオリジナルコンテンツの制作者は、自分が知られ、評価されることをいつも望んでいます。
・財団はしばしば、支援やボランティアさえも求めています。
・高級店舗は、ユーザーがオンラインで快適に購入できるように望んでいます。
・Webサイトでは、ユーザー自身が作成したコンテンツと、他のユーザーが追加したコンテンツとを区別できるようにする必要があります。

ほとんどのWebサイトには、サイトの所有者についての情報を提供する「お問い合わせ」、「私たちについて」、「サイトについて」のページがあります。多くの企業は、彼らが誰であり、何をしているのか、どのような仕事ができるのか等のことに注力するウェブサイトやブログ全体を所有しています。GoogleとMarriottは両方ともこの例であり、他にもたくさんあります。

・Google公式ブログ
・マリオットブログ
・サウスウエスト航空のブログ
・NetflixTechBlog

企業や組織はたいていは、個人としてではなく、Webサイトのコンテンツに責任があります。IBM Corporationは、ibm.comのコンテンツに責任を負っています。クリーブランドクリニックは、clevelandclinic.orgのコンテンツを管理しています。コンテンツの制作と運営にたくさんの個人が貢献していたとしても、Webサイトのコンテンツに対しての責任は個人が負うのではありません。このような場合に、企業や組織が、すべてのページにあるコンテンツと、ウェブサイトの運営についての責任者であると見なされます。

あるWebサイトでは、ユーザーはたくさんのページのMCを作成し、企業や組織自身がWebサイトを運営します。 Facebook社はFacebookのWebサイトを担当していますが、Facebookページでは個人がコンテンツを作成しています。ウィキペディアはウィキペディアのウェブサイトを担当し、記事のコンテンツは個人が作成します。ユーザー生成コンテンツを含むWebサイトには、他にもYouTube、Twitterなどのソーシャルネットワーキングサイト、その他の記事発行サイト、Q&Aサイト、フォーラムなどがあります。これらのWebサイトでは、各ページを参照したうえで、ページにあるコンテンツの執筆者、制作者を特定する必要があります。

最後に、ライセンスされ、あるいはシンジケートされたコンテンツを表示するWebサイトが、いくつかあります。これはウェブサイトがお金を払ったか、コンテンツの制作者と何らかのビジネス関係を持っていることを意味します。このような場合には、ウェブサイト自体を制作していなくても、ライセンスやシンジケートされたコンテンツの品質責任はウェブサイト自身にあるものと見なします。

2.5.3 当サイトについて、連絡先情報、カスタマーサービス情報を見つける

多くのWebサイトは、ユーザーとのコミュニケーションに関心を持っています。壊れたページなどの問題の報告から、コンテンツの削除要求まで、ユーザーがWebサイトに連絡する理由はいろいろあります。多くのWebサイトでは、ユーザーが連絡するため複数の方法を用意しています。電子メールアドレス、電話番号、住所、コンタクトフォームなどです。ときには、連絡先情報は部門ごとに整理されており、連絡窓口である個人名が明治されています。

必要な連絡先情報の種類と量は、Webサイトの種類によって異なります。店舗、銀行、クレジットカード会社など、金銭を扱うWebサイトでは、連絡先、カスタマーサービスの情報がとても重要です。問題が発生したときにユーザーが質問をしたり、助けを求めたりできる手段が必要です。

ショッピングサイトの場合には、特別なチェックをしましょう。支払い、交換、返品についての店舗のポリシーなど、連絡先情報を探します。「カスタマーサービス」の下に連絡先情報が表示されることもあります。

ある種のWebサイトの目的からは、必要な詳細情報、連絡先情報が少なくてすむこともあります。ユーモアについてのWebサイトでは、オンラインバンキングのWebサイトに期待されるレベルの詳細な連絡先情報は、必要ないこともあるでしょう。

中には、匿名であることに正当な理由があるWebサイトを見かけます。たとえば、個人のWebサイトには、自宅住所や電話番号などの連絡先情報が含まれていないことがあります。同様に、ユーザー生成コンテンツを含むWebサイトでは、投稿者がエイリアスまたはユーザー名のみで、自分自身を識別できるようにしていたりします。

Webサイトの連絡先、カスタマーサービス情報を見つけるには、ホームページから始めます。 「お問い合わせ」または「カスタマーサービス」のリンクを探してください。「お問い合わせ」ページが見つからないときは、ウェブサイトを探索しましょう。連絡先情報が、「企業サイト」のリンク、会社のFacebookページにあることもあり、探偵のようです。

地域によっては、Webサイトで利用できる情報について、独自標準や要件がある場合があることに留意のこと。

2.6 Webサイトの評判とメインコンテンツの作成者

ページ品質(PQ)評価の重要な部分は、Webサイトの評判を理解することです。 メインコンテンツ(MC)の作成者がWebサイトの制作者と異なる場合には、コンテンツ作成者の評判についても理解することが大切です。

Webサイトの評判は、ユーザーによる実体験、Webサイトのトピックについての専門家たちの意見に基づくものです。Webサイトはたいていの場合、実際の企業、組織、その他の主体が責任者となっていることに留意してください。評判の調査は、Webサイトと、サイト責任者である実際の会社、組織、主体の両方についてのものとなります。

Webサイトやコンテンツ作成者の評判について詳しく知ることは、なぜWebサイトがもっともよく知られているのか、その結果としてサイトの目的をどれだけうまく達成しているか、理解することにも役立ちます。たとえば、新聞は質の高い独立した調査報道で知られており、風刺的なWebサイトはそのユーモアによって知られているかもしれません。

たくさんのウェブサイトが、自分の素晴らしさをユーザーに伝えようとしています。ウェブマスターの一部は、この評価ガイドラインを読んで、さまざまなレビューサイトに「レビュー」を書いています。ただし、ページ品質(PQ)評価については、Webサイト自体、コンテンツ制作者の言及に頼るのでなく、Webサイトおよびメインコンテンツ(MC)の作成者に関する評判情報の、独立したソースを見つけることを目指さなければなりません。

品質評価者の仕事は、ウェブサイトとメインコンテンツ(MC)作成者の評判を調べることです。他の人々や専門家が何と言及するのかを見つけ出し、ウェブサイトとコンテンツ作成者について調べましょう。

2.6.1 Webサイトの評判とメインコンテンツの作成者についての調査

評判調査を行い、実際のユーザー、専門家がWebサイトについてどのように考えているかを調べます。レビュー、参考資料、専門家による推奨、ニュース記事、Webサイトについて個人が作成・制作した他の信頼できる情報を探します。

ユーザーレビューは多くの場合、製品やサービスを提供するWebサイトの評判を知るのに役立つ情報源です。多数の詳細で信頼できる肯定的なユーザーレビューは、肯定的な評判の証拠と見なすことができます。

他の種類のWebサイトの場合、評判情報のソースは、Webサイトのトピックにより、あるいは企業・組織。主体の種類によって異なります。たとえば、新聞やその関連サイトがジャーナリズム賞を受賞していることに気づくかもしれません。名誉ある賞や、高品質の独自報道の歴史は、前向きな評判を強く示すものです。

著者やコンテンツ作成者個人については、経歴情報の記事は評判を示す優れた情報源になります。
YMYLの情報トピックについては、Webサイトやコンテンツ作成者の評判は、その分野の専門家の意見によって判断される必要があります。専門家団体などの専門家からの推薦は、非常に前向きな評判の強い証拠です。

ページの目的、トピックがYMYLであるかどうか、そしてもっとも適切な評判情報の種類を、慎重に検討してください。たとえば、顧客の評価やレビューは、オンラインストアの評判調査には役立つかもしれませんが、医療情報Webサイトについてはあまり役に立ちません。

確立された評判を見つけられるまで、すべてのWebサイトおよびコンテンツ作成者について評判調査をすることが必要です。個人的に使うWebサイトについて、評判が良いと思い込まずに調べましょう。調べたら驚くかもしれません。

2.6.2 評判情報のソース

統計や、機械で編集された情報ではなく、人が書いた情報を探します。ニュース記事、ウィキペディアの記事、ブログの投稿、雑誌の記事、フォーラムのディスカッション、独立した組織からの評価はすべて、評判情報のソースです。独立した信頼できる情報源を探しましょう。
あなたは時には、ウェブサイトについての評判には関係のない情報を見つけるでしょう。たとえば、AlexaはWebサイトへのインターネットトラフィック情報を保有していますが、肯定的または否定的な評判の証拠にはなりません。この情報は、ページ品質の評価には役立たないため、無視してかまいません。

2.6.3 店舗・ビジネスのカスタマーレビュー

カスタマーレビューは、店舗やビジネスの評判を評価するのに役立ちます。ただし特に数が少ない場合には、レビューを注意深く解釈する必要があります。肯定的なユーザーレビュー、否定的なユーザーレビューのどちらにも懐疑的です。ウェブサイトの作成者や、レビューのために店や企業が雇う人を含め、誰でもそれらを書くことができます。

カスタマーレビューを解釈するときは、できるだけ多く見つけるようにしてください。大規模な店舗や企業は何千ものレビューを持っており、ほとんどの場合、いくつかの否定的なレビューを受け取ります。

レビューの数だけでなく内容も重要であるため、レビューを読むことも重要です。詐欺、金銭上の不正行為に関する信頼でき説得力のある報告は、非常に否定的な評判の証拠です。失礼な店員との1回の遭遇や、1つの荷物受け取りの遅延は、否定的な評判情報と見なされるべきではありません。あなたの判断を行ってください。

2.6.4 評判情報の検索方法

Webサイトの評判を調査する方法は次のとおりです。

1.Webサイトの「ホームページ」を特定します。たとえば、IBM Webサイトの場合、ibm.comがホームページです。コンテンツの作成者をがウェブサイト全体と異なる場合には、コンテンツ作成者を特定する必要がある場合があります。

2.例としてibm.comを使用して、Googleで以下の検索を1つ以上を試してください。
・[ibm -site:ibm.com] ibm.comのページを除外するIBMの検索。
・["ibm.com" -site:ibm.com] ibm.comのページを除外する"ibm.com"の検索。
・[ibm reviews -site:ibm.com] ibm.comのページを除外するIBMのレビューの検索。
・["ibm.com" reviews -site:ibm.com] ibm.comのページを除外する"ibm.com"のレビューの検索。
・コンテンツ作成者については、名前またはエイリアスを検索してみてください。

注:評判情報を検索するときは、それがWebサイトや会社自身、または個人本人によって執筆・作成されていないソースを見つけるようにしましょう。たとえば、IBMが直接管理する公式FacebookまたはTwitterページを持っていることがあります。これは会社に関する評判情報の、独立した情報源とは見なされません。独立した情報源の特定と使用に関するウィキペディアの記事を参照のこと。

3.記事、参考資料、専門家による推奨、Webサイトまたはコンテンツ作成者について人々が書いた他の信頼できる情報を探します。企業の場合、さまざまなソースからの評判情報やレビューを探します。コンテンツ作成者の場合には、作成者自身が作成したのではない経歴データ、その他のソースを探してください。

高品質のニュース記事や情報記事は、企業・組織・他の主体と、コンテンツ作成者の双方について、優れた情報源となる可能性があります。そのような記事を検索しましょう。たとえば、[ibm site:en.wikipedia.org]または["ibm.com" site:en.wikipedia.org]を試してください。ニュース記事や情報記事は、会社について学ぶのに役立ち、賞や他の形式の表彰、または論争や問題など、評判に関わる情報が含まれる場合があります。情報記事の中には、一部のコンテンツに同意できない箇所があること、あるいはコンテンツが古くなっている可能性があることをユーザーに警告するメッセージが含まれていることに注意してください。これは追加の調査が必要であることを示しているかもしれません。

4.見つけた情報が、ウェブサイト、YMYLコンテンツ作成者の評判を判断するのに適切であることを確認してください。たとえば、YMYLに関するWebサイトの評判情報は、関連するYMYLトピックについて専門知識を持つソースから取得する必要があります。

2022年7月28日改訂

改訂前
4.見つけた情報が、ウェブサイトの評判を判断するのに適切であることを確認してください。たとえば、YMYLに関するWebサイト、YMYLコンテンツ作成者の評判情報は、関連するYMYLトピックについて専門知識を持つソースから取得する必要があります。

2.6.5 評判情報が見つからない場合にすること

大企業や大規模組織のWebサイト、有名なコンテンツ作成者の評判情報は見つけなくてはなりません。
小規模な組織のWebサイトの評判に関する情報は、多くの場合には、ほとんど、あるいはまったく見つかりません。これは、肯定的または否定的な評判を示すものではありません。多くの小規模な地元企業やコミュニティ組織は、小さな「Webプレゼンス」を持っており、オンラインレビューではなく口コミに依存しています。これらの中小企業や組織にとって、評判の欠如は、ページ品質の低さを示すものと見なされるべきではありません。


関連ページ:

google検索品質評価ガイドライン 2022日本語翻訳

ariadnet

Copyright ariadnet All Rights Reserved