ariadnet > 司法書士試験の教材・テキストと勉強法 > 【スタディング】司法書士講座

【スタディング】司法書士講座-ariadnet

【スタディング】司法書士講座-2022年07月29日

「スタディング 司法書士講座」は、忙しい方でも無理なく合格できるように、効率的な学習ができるコンテンツとして開発されました。
短期合格を目指すための、画期的なオンライン資格対策講座です。

働きながら学習する人にとっても使いやすい、スマートフォンやPC、タブレットで、スキマ時間を使って効率的に学習できるカリキュラムです。

スタディングの司法書士講座は、わかりやすい動画講座のほかにも、問題練習や過去問練習、記述式対策など、全ての試験対策講座が含まれています。
スタディング 司法書士講座

スタディングの特徴

従来の資格講座とは違い、忙しい方でも効率的に勉強ができるように、スキマ時間を活かした学習に最適化されています。

ビジネス系講座なども行っている、オンライン教育、教育DXの上場企業、KIYOラーニングが提供しています。

スタディングは、
・スキマ時間の活用、繰り返し自分の苦手な部分を学習するなど、働きながら学習する忙しい社会人
・机に座って長時間勉強する時間的余裕のない人
・インプットは書籍での独学を多用するがポイントは講座で学んで効率的に進めたい人
などに向いています。

受講料金が安く、コストパフォーマンスに優れているだけではなく、それぞれの人の生活時間やスタイルに合った講座の利用ができます。

時間に余裕がある人にとっては、サブ教材として、スキマ時間に復習し、学習した知識をより定着させるという使用法があります。

2022072808.jpg
スタディング 司法書士講座

司法書士講座のカリキュラムのポイント

スキマ時間で学べる

スタディングでは、スマートフォン、PC、タブレットで学ぶことができ、それぞれの人の生活スタイルにあわせて時間を効率的に使うことができます。これは短期合格の秘訣です。
たとえば通勤時間、移動時間、昼休み、待ち時間、就寝前後、ちょっとした在宅中のスキマ時間などに、ビデオ講座、音声講座、テキストや練習問題を使って学習し、足りない知識を補い、定着させることができます。

わかりやすいビデオ講座・音声講座

スタディングの教材は、初心者でもわかりやすく、無理なく頭に入るように作られています。

ビデオ講座では、図や具体例などを使ってわかりやすく解説し、テキスト暗記中心の学習に比べて情報が整理され、効率的に学べます。
倍速版、音声講座もあり、社会人などにも利用しやすいことが特徴です。

アウトプットも充実

司法書士試験は、かなりの難関試験です。
短期合格を目指すためには、学習が進んだところから段階的に、問題を解いて復習を繰り返すことにより実力をつけることが必要です。
試験科目が広く、不動産登記や商業登記などの細かい知識が問われるため、知識をインプットしながら、問題演習で実践的に知識を定着させることが大切です。

スタディングでは、オンライン教育のノウハウを生かし、最適な順番で段階的にアウトプット学習できるよう、合格に必要な学習フローが組まれています。

ビデオ講座・音声講座でインプット後、すぐに「スマート問題集」で基礎力を固めます。
間違った問題を繰り返し解くことで知識を定着させることができます。

知識の定着のための、反復学習に便利なツール

司法書士試験受験生の悩みは、不動産登記法、商業登記法、供託法などの手続法では、実務的な詳細な知識が問われ、覚えるのが大変なことです。
知識を記憶し、定着させることをサポートする、スタディングならではの画期的な学習ツールとして、2つの暗記ツールがあります。

・「要点暗記ツール」・・・各講義の論点を箇条書きで記載し、重要箇所は穴埋め問題形式としたツールです。

・「記述式雛形暗記ツール」・・・合格に欠かせない重要雛形を、事例問題を通じて学べるツールです。

スマートフォンやPC、タブレットを使っていつでも練習できるため、スキマ時間にも繰り返すことができ、着実に知識を定着させることができます。

記述式問題の解法テクニックが身につく

司法書士試験の記述式問題で攻略するためには、膨大な資料をすばやく読み解き、書式などの答案を正確に作成しなければなりません。

スタディングでは、具体的な資料の読み方及び整理の仕方、知識の使い方、さらに本試験が好む出題パターンをわかりやすく解説します。
独学では身につきにくい書式問題などの、実戦的な記述式対策が身につきます。

きわだつ低価格

スタディングの特徴の一つは、なんといっても他の講座と比較して、圧倒的に価格が安いことです。
金銭に余裕のない方にはうれしいだけでなく、通学講座で学ぶなどの余裕がある人のサブ教材としても有効です。

スタディングの主要カリキュラム

2022072809.jpg

2023+2024年度試験対応

基礎から合格レベルまで効率的に学習できる、最も人気のコースです。
民法、不動産登記法等の法改正にも対応しています。

司法書士試験の過去問を徹底的に分析し、よく出るところを中心にカリキュラムを構成しているため、効率的に学習できます。

合格コースは、ミニマム、スタンダード、コンプリートから選択できます。

司法書士合格コース

司法書士講座・主任講師

山田 巨樹

司法書士合格コース ミニマム[2023+2024年度試験対応]

スタディング 司法書士講座

基本講座
WEBテキスト

インプット学習のみスタディングを利用したい方向けのミニマムプラン!
短期合格セミナー 1回
基本講座(ビデオ・音声) 341回* 合計約150時間* 
WEBテキスト 基本講座各回にテキストが付属

*講義時間は、内容により異なりますが、ビデオ講座は1回につき25分前後を予定しています。

49,500円

月々 4,200円 ~

司法書士合格コース ベーシック[2023+2024年度試験対応]

スタディング 司法書士講座

基本講座
WEBテキスト
スマート問題集
要点暗記ツール
記述式雛形暗記ツール
セレクト過去問集

基礎学習から択一式対策を中心のベーシックプラン!
短期合格セミナー 1回
基本講座(ビデオ・音声) 341回* 合計約150時間* 
WEBテキスト 基本講座各回にテキストが付属
要点暗記ツール 341回 各基本講座に要点暗記ツールが付きます
スマート問題集 341回*
セレクト過去問集 182回*
記述式雛形暗記ツール 273回*

*講義時間は、内容により異なりますが、ビデオ講座は1回につき25分前後を予定しています。

69,300円

月々 5,900円 ~

司法書士合格コース スタンダード[2023+2024年度試験対応]

スタディング 司法書士講座

基本講座
WEBテキスト
スマート問題集
要点暗記ツール
記述式雛形暗記ツール
セレクト過去問集
記述式対策講座
記述式問題/解答例・解説(PDF)

基礎学習から択一、記述式対策のスタンダードプラン!
短期合格セミナー 1回
基本講座(ビデオ・音声) 341回* 合計約150時間* 
WEBテキスト 基本講座各回にテキストが付属
要点暗記ツール 341回 各基本講座に要点暗記ツールが付きます
スマート問題集 341回*
セレクト過去問集 182回*
記述式雛形暗記ツール 273回*
記述式対策講座(ビデオ・音声) 68回* 基礎編/過去問編 合計約27時間*
記述式問題/解答例・解説(PDF) 68問*
※講義で使用する不動産登記法(基本問題20問、過去問14問)、商業登記法(基本問題20問、過去問14問)が付属します。

89,100円

月々 7,600円 ~

司法書士合格コース コンプリート[2023+2024年度試験対応]

スタディング 司法書士講座

基本講座
WEBテキスト
スマート問題集
要点暗記ツール
記述式雛形暗記ツール
セレクト過去問集
記述式対策講座
記述式問題/解答例・解説(PDF)
記述式添削指導サービス

スタンダード+記述式添削指導のおすすめプラン!
短期合格セミナー 1回
基本講座(ビデオ・音声) 341回* 合計約150時間* 
WEBテキスト 基本講座各回にテキストが付属
要点暗記ツール 341回 各基本講座に要点暗記ツールが付きます
スマート問題集 341回*
セレクト過去問集 182回*
記述式雛形暗記ツール 273回*
記述式対策講座(ビデオ・音声) 68回* 基礎編/過去問編 合計約27時間*
記述式問題/解答例・解説(PDF) 68問*
※講義で使用する不動産登記法(基本問題20問、過去問14問)、商業登記法(基本問題20問、過去問14問)が付属します。
記述式添削指導サービス 6回*
※不動産登記法(3問)、商業登記法(3問)の添削専用問題

99,000円

月々 8,500円 ~

冊子版オプション(2023年度版 司法書士 基本講座テキスト)

印刷された冊子で勉強したい方に。

一括 22,000円

印刷、製本された基本講座のテキスト冊子をお届けするオプション商品です。テキストに書き込みをしたい方や、紙で勉強した方がはかどる方は、当オプション商品をご利用ください。

司法書士 オプション 問題集+暗記ツールセット[2023年度試験対応]

合格コース ミニマムに問題集や暗記ツールを追加したい方に。

一括 44,000円
分割例 月々 3,700円 × 12回から  

「ミニマム」に問題集、暗記ツールを追加したい方を対象とした「スマート問題集」「セレクト過去問集」「要点暗記ツール」「記述式雛形暗記ツール」のです。

司法書士講座カリキュラム

司法書士講座・受講の注意点

*上記は現時点での2023年度版コースの詳細となります。実際の講座数や講義時間については、変更される場合があります。
*2024年度版コースの回数、仕様等は変更される場合があります。

・当コースは、スマートフォン・PC・タブレットによりオンラインで受講するコースです。
・郵送される教材等はございませんので、ご注意ください。
・コースに含まれる各講座は、2022年1月~2023年3月の期間に順次リリースします。
(リリースのスケジュールをご確認ください)

●受講期限:2023年10月31日まで

・コンプリートコースに含まれる記述式添削課題の解答作成はMicrosoft Wordを使用します。また、解答のご提出と返却ともにオンラインのマイページ上で行いますので郵送の手続きは不要です。
・本コースは「合格お祝い金(10,000円)制度」対象コースです。
・オプション商品の「冊子版 司法書士2023年度版 基本講座テキスト(A5サイズ、本文モノクロ)」は、科目別の発送となり、民法から順次発送。


関連ページ:

司法書士試験の教材・テキストと勉強法

ariadnet

Copyright ariadnet All Rights Reserved