ariadnet > WordPress > WordPressを使うためのレンタルサーバー+ドメイン会社の組み合わせ3選

WordPressを使うためのレンタルサーバー+ドメイン会社の組み合わせ3選-ariadnet

WordPressを使うためのレンタルサーバー+ドメイン会社の組み合わせ3選-2022年08月11日

WordPressを使うには、サーバーにインストールして独自に設置する方法とがあります。
簡単インストールのできるサービスであれば、利用するには知識もいらず、すぐに使い始めることができます。

ただし、WordPressは特に、利用者が多いことやオープンソースであることから、バージョンアップやセキュリティの面に気をつけなくてはなりません。
また、最近のサーバーや通信環境ではあまり気にする必要がないとはいえ、動的CMSであることから、サーバーが高速であることが必要です。

MovableTypeとWordPress、CMSのSEO効果を比較に、注意点を記載しています。

ところで、レンタルサーバー会社と、ドメイン取得代行会社とは、同じ会社かグループにしておくと、管理や請求の点からは便利です。
いくつものサーバー会社やドメイン取得代行会社を使っていると、管理が面倒だからです。

そこで、こうした条件を満たす、レンタルサーバー+ドメイン会社の最適なおすすめ組み合わせを紹介します。

(現在、調査中のため追って追記いたします)

ConoHa WING + ConoHaドメイン

ConoHa WING

ラッコサーバー + ラッコドメイン

シン・レンタルサーバー(エックスサーバー)+ エックスサーバー(ドメイン)

シン・レンタルサーバー

wpX Speed(エックスサーバー|WordPress専用クラウド型レンタルサーバー)+ エックスサーバー(ドメイン)

wpX Speed

特におすすめの組み合わせは、このあたりまでです。

さくらのレンタルサーバー

お名前.comサーバー

mixhost

CORESERVER


関連ページ:

WordPress

ariadnet

Copyright ariadnet All Rights Reserved